BLOG

病気予防の可能性・・・癌への効果

こんにちは!

今日は、癌への効果についてです!

私たちの体の中には毎日何万という癌になる可能性のある異常細胞が生まれてきているといわれています。私たちの免疫力が充分にある間は、担当する免疫細胞がその異常細胞を処理し、癌に育たないようにしていますが、加齢などによる免疫力低下が起こると、その異常細胞を処理出来なくなり、癌に発育していくそうです。(若い人に癌が少ないのは、免疫力が高いからだと考えられています。)

それでは整膚をするとどのような変化が期待できるかというと。。。

一つは、血流の流れが良くなれば、その場所の温度の上昇、酸素濃度の上昇が起こります。これは癌の発生しやすくなる環境(低体温、低酸素濃度)の正反対の環境を作ることになり、癌発生の確率が低下することになります。

それとともに、血流量が多くなれば、免疫細胞の流入も多くなり、異常細胞(癌など)への攻撃も活発になります。

また体温が高くなれば、癌に対応する免疫細胞の力も高まるといわれています。

もう一つは、他の人に整膚してもらうと癒し効果が期待できます。この癒し効果でリラックスできると、血流の流れが良くなり、癌に対応する免疫細胞であるリンパ球、NK細胞などが活性化され、癌に対抗する力が増すと考えられるそうです。

整膚をすると、血流が良くなくことは確実であり、これは癌の発生環境(低体温、低酸素濃度)を悪くすることによって予防効果が期待でき、免疫細胞の活性化によって治療効果も期待できます。このように整膚による癌に対する役割が、理論的にも期待できる可能性が高まってきております。

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© ヘルスケアルーム あど・りぶ , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP