BLOG

痛みを和らげる

こんにちは!

今日は、整膚の効果「痛みを和らげる」についてです!

痛むところを整膚すると、痛みが和らいできます。その現象を説明する一つの理論として、「痛みのゲートコントロール理論」があります。痛みを感じ、それが脳に到達するまでにゲート(門)があり、そのゲートが開いているか、閉じているかによって、痛みを感じる程度が異なるということです。痛みの周辺をなでたり押したり(ここでは整膚すること)すると、整膚の刺激によるルートが優先的に開き、痛みのゲートが開きにくくなって、痛みが脳へ伝えにくくなるという考えです。痛みがあった場合、痛みのある場所をなでたり押したりすることで、痛みが軽くなることは誰でも経験していることと思いますが、整膚は更に有効な手段になります。これは神経を介する効果と考えられるそうです。

その他に痛みを和らげる効果として、整膚すると持続性もありますので、神経だけではなく、局所の改善も当然あります。それは血流の問題、皮膚、筋膜、筋肉、感覚受容体などの効果として考えられます。

効果発現時間は、即効性のこともあり、少し時間がかかることもありますが、効果はある程度持続します。

痛みをを和らげることは、整膚の効果として非常に大切なところです。

以上、「痛みを和らげる」についてでした!それではまた。。。

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© ヘルスケアルーム あど・りぶ , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP