BLOG

健康雑誌『壮快』2018 6月号に整膚が紹介されました。

健康雑誌『壮快』の6月号に整膚が『まぶたつまみ』として紹介されました。

『老眼、近視が一気によくなる! 緑内障、白内障、飛蚊症、黄斑変性、糖尿病網膜症、ドライアイも改善』特集で『まぶたつまみ』として紹介されていました。

『まぶたつまみ』で老眼が解消し、老眼鏡なしでも新聞が読める!視力もあがり驚いた、と神奈川県の76歳男性の方の体験談が掲載されていました。

壮快にも掲載されていましたが、ある部分の血流を改善させるためには、皮膚をつまんで引っ張ればよいというのが『整膚』の基本的な考えです。整膚は、整膚学園学長の徐堅先生が考案した刺激法です。

整膚のまぶたつまみは、目を傷つけることなく、安全に刺激を加えて周辺の血流を改善に導きます。その結果、ピント調整を行っている毛様体筋のこわばりがほぐれ、視力アップや老眼の予防・改善につながっていくでしょう。

また、パソコンやスマートフォンの画面を凝視すると、必然的にまばたきの回数が減って目が乾き、ドライアイに悩まされることになります。ドライアイの予防・改善にも大いに役立ちます。

   

 -

  おすすめの記事

前の記事

はじめまして。

次の記事

整膚書斎

Copyright© ヘルスケアルーム あど・りぶ , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP